日本語 | English

              とわの森三愛高等学校の生徒・教職員を除き、高校所蔵の書籍は閲覧・貸出できません。

 
 

リンク

 

携帯電話からアクセス

携帯電話用Web-OPACは
こちらのQRコードからどうぞ!
   
 

Infomation

図書館からのお知らせ
2019/07/19new

8月夏季休暇の図書館休館に伴うILL業務休止のお知らせ

8月の図書館休館に伴い、以下の期間はILL業務(相互貸借及び文献複写)の申込受付を停止させていただきます。
利用者のみなさまには、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

申込受付停止期間: 

 2019(令和元)年8月10日(土)~ 2019年8月18日(日)


休館期間前の現物貸借および文献複写のお申込みにつきましては、以下の点にご注意下さい。

  • 休暇前になりますと相手先図書館の業務混雑が予想されるため、図書館休館前に資料の入手をご希望される場合は、お早めにお申込み下さい。
  • 多数のお申込みがあった場合、図書館休館前にお渡しできる数には限りがございます。
     早急に入手をご希望される文献/図書を優先的にご依頼下さい。但し、休館の前にお渡しが出来ない場合もございます。
  • 図書館休館中、ILLオンラインから文献複写/現物貸借のお申込みは可能ですが、その処理は図書館休館明けの8月19日(月)より対応させていただきます。
・問合せ: 附属図書館 ILL担当 下田(内線:2483)
09:52
2019/07/15

夏季休業中の休館・開館について

休館のお知らせ

夏季休業により下記の通り休館いたします。
文献の取り寄せや諸手続を予定されている方は日にちに余裕を持ってお申し込みください。

8月10日(土)~8月18日(日)


開館時間の変更

学生休業期間は開館時間が下記の通り変更になります。
開館時間が短縮されますのでご注意ください。

8月19日(月)~9月20日(金)
月~金曜日:午前8時40分から午後5時まで

※大学の学事暦との整合性から、8月23日、9月6日、13日(いずれも金)、および、
8月19日(月)~9月22日(日)の間の土曜日、日曜日、祝日
は全て休館とさせていただきます。

PDFファイル


16:09
2019/07/15

長期貸出のお知らせ

通常より貸出期間が長くなります。ぜひこの機会にゆっくり読書を楽しんでください。

  • 対象者  : 学生・院生・科目研究生
  • 貸出開始 : 2019年8月5日(月)
  • 対象資料 : 図書・録音資料
  • 貸出冊数 : 学生・科目研究生15冊 / 院生30冊
  • 返却期限 : 2019年9月30日(月)


16:08
2019/07/15

学外者の利用制限について

定期試験期間は(2019年7月26日~8月8日)は学外者に対して以下の利用制限があります。
恐れ入りますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 閲覧・複写は可能ですが、図書の貸出は受けられません。(卒業生・旧教職員は除く)

PDFファイル


16:08
2019/05/28

図書館利用方法の動画の更新について

2019年度 新入生図書館ガイダンスにおいて使用した図書館利用方法の動画を紹介します。
本学学生向けの動画であり、教職員と学外者の方にとっては一部当てはまらない部分があります。
ご了承ください。

※ 2018年度に利用した動画から学内LAN更新に伴う部分を修正しました。




11:00
2019/05/22

2019前期文献ガイダンスのご案内

2019年度前期の「文献ガイダンス」を実施します。
論文・レポート作成に必要な文献情報の集め方について、文献データベースの検索実習を交えて説明します。
例年、ゼミ単位で受講して下さる研究室もございます。
この機会にぜひご参加ください。

期間 : 2019年5月27日(月)~6月24日(月)
会場 : 図書館7階 オープンPCフロア
対象 : 本学学生&院生
受講人数:2名から実施
申込み先:図書館3階カウンター【担当:川端】

*前半のe-ラーニング <総論>(30分)は事前受講が可能です。
 事前に受講修了した場合、ガイダンス当日は後半 <実習>(60分)のみの受講になります。


【e-ラーニング <総論>】
 https://eee.rakuno.ac.jp/3/course/view.php?id=2441
*通年の受講が可能です。


【講習内容】
学術論文について初めて学ぶ方向けです。

<総論> 30分 e-ラーニング

  • 文献調査とは
  • 文献データベースとは
  • 引用文献の読み方・書き方
  • 資料の入手方法
  • チェックポイント(小テスト)

<実習> 60分 データベース操作

  • データベースによる文献情報の検索
  • 電子ジャーナルの利用方法
  • ILLオンラインの利用方法
  • リンクリゾルバの活用方法


08:49
2019/03/11

図書館アンケートの結果公表について

附属図書館では、2018年12月~2019年1月の期間で、Web上でアンケート調査を行いました。
アンケート結果を回答者が特定できないようにPDF化して公表します。また、今後の図書館運営の参考に資するものとさせていただきます。
最後になりますが、アンケート調査にご協力いただいた方々へお礼申し上げます。



・学生向けアンケート結果

・教職員向けアンケート結果
16:03
2018/09/18

7階オープンPCフロアの更新にかかるお知らせ

9/13 更新して公開しました。


学生の夏季休暇期間を利用して、オープンPCフロアの機器の更新を行います。
2018年9月10日(月)~12日(水)に7階だけを閉鎖して工事予定です。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【変更点】
1.利用可能デスクトップ機の台数を8台増やします。(64台→72台)
2.Windows10、Office2016に対応します。
3.プリンタは4台で、すべてカラー対応になります。
4.貸出PCもWindows10の機種へ更新いたします。


【照会先】
図書館7階カウンター


08:30
2017/12/01

6F グループ学習室・大判プリンタの予約状況について

附属図書館6階のグループ学習室1~3、および、大判プリンタの予約状況について、上部メニューバーの「6F 利用状況」のリンクをクリックしていただきますと、確認することができるようになりました。

今までは6階カウンターへ問合せなければ、空き状況がわからない利用環境でしたので、見える化しました。
ぜひ空き時間の確認にご活用ください。
09:00 | システム
2017/09/28

電子ジャーナル・電子ブックリストのレイアウト変更について

9月28日(木)より、電子ジャーナル・電子ブックリストのレイアウトを変更しましたので、お知らせします。


電子ジャーナル・電子ブックリストとは?

図書館WebページHOME から行ける電子ジャーナル・電子ブックを探すためのページです。
アイコンの位置

どんなふうにレイアウトが変わりましたか?

以下の画像のようになりました。
具体的には電子ジャーナルと電子ブックを区別しやすくするため、タブを色分けするとともにイメージが湧きやすいようにイラストを配置しました。
また、タブは全て日本語にして、どこから検索してよいのかわかりやすくしました。
なお、図書館で契約している有料の電子ジャーナル・電子ブックは、学内からでなくては見られませんのでご注意ください。

新規の画面イメージ
新規画面


従来の画面イメージ
従来画面
08:29 | システム
2017/09/05

道功労賞受賞の手島圭三郎氏の版画について

平成29年度 北海道功労賞受賞者の手島圭三郎氏の版画作品が附属図書館3階に掲示されております。
作品は複製ではなく全て本物です。
ご興味のある方は、ぜひお近くでご覧ください。

平成29年度 北海道功労賞受賞者(北海道庁のWebページPDFヘリンク)



10:26
2017/05/24

返却ポスト更新のお知らせ

附属図書館では、中央館2階の外に設置している返却ポストを更新いたしました。




更新後、このように変わりました。

旧返却ポスト
新返却ポスト



※ 新しいブックポストの写真は、キハラ(株)のカタログページより引用


08:57
2016/08/26

閲覧席上の辞書の撤去について

これまで、一部の閲覧席上に国語・英和・和英などの辞書が配置されておりました。
自習時に机上のスペースを専有することや、近年ではスマートホンや電子辞書が一般的になったと判断できることから、これらの辞書を順次撤去することとします。
どうしても必要な場合は、3階の参考資料コーナーに辞書類を揃えておりますので、そちらをご覧ください。
09:31
2014/10/31

OPACの利用について

図書館システムの更新に伴い、2014年からOPACが更新されました。
酪農学園大学ととわの森三愛高等学校を連携させたOPACです。

ただし、とわの森三愛高等学校の生徒・教職員を除き、高校所蔵の書籍は閲覧・貸出できませんのでご了承ください。


・蔵書検索は、「全体」「大学」「高校」に分かれており、それぞれの検索ができます。
・「利用者サービス(大学)」を利用する場合は、利用者IDとパスワードが必要です。学外者の方は利用できません。
・電子ジャーナル(大学)を利用する場合は、図書館Webページからもアクセスできます。


11:00 | システム