図書館からのお知らせ

長期貸出のお知らせ

通常より貸出期間が長くなります。ぜひこの機会にゆっくり読書を楽しんでください。

  • 対象者  : 学生・院生・科目研究生
  • 貸出開始 : 2022年12月12日(月)
  • 対象資料 : 図書・録音資料
  • 貸出冊数 : 学生・科目研究生15冊 / 院生30冊
  • 返却期限 : 2023年1月18日(水)

【更新】図書館を利用される皆様へのお願い(新型コロナ対策)

平素より附属図書館の運営にご協力いただき、感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑み、感染防止の観点から当面の間、利用者の皆様は以下のことにご留意くださいますようお願いいたします。

  • 発熱・咳など風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  • 館内では、他の人と1.5メートル以上離れて座るようにしてください。
  • 館内の会話はご遠慮ください。
  • マスクを着用してください。
  • こまめな手洗い・アルコール消毒を心がけてください。
  • 館内の換気のため、一時的に寒くなることがありますがご了承ください。
  • グループ学習室は狭い密閉空間となるため、授業を除き利用を停止します。
  • 学外者の利用停止は、継続いたします。
ご不便をお詫びいたします。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

このたび附属図書館は、国立国会図書館の「図書館向けデジタル化資料送信サービス」への参加館となりました。
具体的には、以下のWebページ「国立国会図書館デジタルコレクション」の中で、通常閲覧できない「図書館送信資料」(150万点)を、附属図書館6階の指定PCから閲覧できるようになりました。

https://dl.ndl.go.jp/

なお、「インターネット公開」の資料(50万点)はどこでも閲覧でき、「国立国会図書館内限定」の資料は閲覧できません。

「図書館送信資料」を閲覧希望の本学教職員・学生・院生は、6階カウンターへ申し出ていただきますようお願いいたします。(職員によるログインが必要です)
ただし、指定PCは1台しかありませんのでご了承ください。

利用要領等を添付しますのでご参照ください。


参考資料
(PDF)国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」利用要領
(PDF)「デジタル化資料送信サービス」の利用方法(マニュアル)
パンフレット

ラーニングコモンズエリアについて

附属図書館6階にラーニングコモンズエリアを作りました。
テーブル4面とソファのセットで、ホワイトボードも2面設置しました。

予約なしでご利用いただけます。そして会話もOKです。
ただし、必ずマスク着用のうえ2名以上でご利用ください。


利用の様子
202012_6Fspace3.JPG

6階 個人学習スペースについて

6階のAVブースを一部改装し、15席を個人学習スペースへ転用しました。
LEDデスクライトのほか、ノートPCやタブレット等の充電のための電源コンセント・USBソケットを設置しました。
どうぞご利用ください。

なお、オンライン授業のためにノートPCなどを使った声出しも「可」としています。ご了承ください。
6階カウンターではマイク付きヘッドセットの貸出しも行っております。


個人学習スペース(1座席)
202011_6Fspace1.JPG



充電用電源コンセント・USBソケット
202011_6Fspace2.JPG